10坪の飲食店開業 成功する人がもつ“覚悟”

piotr-chrobot-276744-unsplash.jpg

1人で回せる規模から始められるメリット

10坪飲食店開業のいいところであり、苦労するところは、“1人”でお店を回せるところです。おそらく、開業すると、仕入れやオペレーションのことなど、日々いろいろなトラブルが起きるはずです。

 

その際に、すべて自分のことと思える人ならば、成功しやすいですし、そのような覚悟のある方なら、当社も全面的に開業のお手伝いをしたいと思います。(当社も飲食店の経営をしているので、その苦労は共有できるだけに)。

 

いまでは予約をとることも困難な人気店・肉山の光山さんも当初は失敗の連続だったと言います。しかし、「失敗を翌日には改善し、そのスピードをあげていくこと」が重要だとおっしゃっています。

 

肉山・光山さんが、創業当初に苦労したこと

https://www.10tsubo.com/story/kichijoji-nikuyama

 

joanna-boj-17158-unsplash.jpg

トラブルを乗り越えるには、創業者としての覚悟が必要

また、あなたが10坪飲食店を開業したい場合、頭金ゼロで創業融資を得ることができないわけでもありません。

 

しかし、さきほどの肉山・光山さんのご意見では「300万円の自己資金」があるべきとのこと。当社もそう思います。

 

当社も飲食店を経営していますが、もちろん自己資金を入れています。

やはり、少なからず、「自身の資金」を投下し、“身銭”を切る覚悟がないと、何事もうまくいかないですし、それが“覚悟”となり、“成功”につながります。

何より、自己資金で開業することで、お客様から代金をいただく喜びがより実感できるはずです。

 

今回は、少々、精神論のようになってしまいましたが、このような“覚悟”は成功への源泉となるのは間違いなし。

 

10坪飲食店を開業させるからには、必ず成功させましょう!

 

そのために必要なことは、資金調達やメニュー作りよりも、なによりまずオーナーとしての“覚悟”です。

 
Shota Fujii