【もつ焼 人気店の10坪店舗】 多店舗展開で、もつ焼きをメジャーに!順風満帆スタートからの“落とし穴”「もつ焼 のんき」の荻野さんに取材!<前編>

スクリーンショット 2018-06-03 14.17.56.png

10坪の可能性を信じ、挑戦している方のお話を聞く「10坪ストーリー」。

今回は、東京下町発の「もつ焼き」を首都圏・大阪・四国含め11店舗展開されている(2018年5月現在)、(株)ネクストグローバルフーズ 代表荻野さんにお話を伺いました。

 

-これまでのご経歴を教えてください!

元々はプロボクサーを目指したり、役者をしたりと、いろんなことを経験してきました。そのなかでも飲食の仕事は、ずっと子どものころからやりたい仕事のひとつで、焼き鳥屋さんの焼き手のアルバイトをしたりもしていました。

創業のきっかけは、葛飾・堀切でもつ焼き『のんき』の老舗を、当時一緒に仕事をしていた仲間のお母さんが跡をついだと聞いて。「おいしいから来いよ」と言われて食べに行きました。それこそ、その店は10坪でした。コの字カウンターで。

生ビールもメニューにない。下町では有名ですが「焼酎ハイボール」が売りの店。一品料理も煮込みやトマトスライスとかしかない。そのなかでも「しろたれ」って串が、本当においしくて。

この店を居酒屋みたく広く展開できないかという話を仲間に打診しました。

それから、友人たちの応援もあり、事業譲渡のような形で、「もつ焼き」を広めようと、僕が代表になって事業を開始しました。いまの店でも「しろたれ」と「焼酎ハイボール」は、人気メニューになっています。

そしておかげさまで、会社(ネクストグローバルフーズ)をつくって、2018年で12期目です。

スクリーンショット 2018-05-29 19.32.44.png

-ロケットスタート成功からの大苦戦

元祖・堀切のもつ焼きの味を基本に、メニューを増やしたり、居酒屋風に工夫したりと考えて、最初にお店を出したのが赤羽、次に四谷と一気に開店。ロケットスタートをして順調にいっていました。

しかし、次に開店した3店舗目の恵比寿で大ゴケ。創業して3年目の話です。

恵比寿という土地柄なのでオシャレな内装にしたり、私たちが経験したことない空中階(3・4階)を選んで、ビアガーデンをつくるというチャレンジをしました。

これがまずかった笑。

「もつ焼き」という下町らしさの魅力も伝わらず、客足が伸びずに、大苦戦。

当時、店舗の家賃は100万円。しかも冬は、屋上だけに使い勝手がわるく、さらに客足が伸びず…。そんなときに、2011年東日本大震災もあり、店がつぶれかけました……。

僕も半年、給料がとれず。社員に給料を出すのが精いっぱいで、貯金を切り崩す時期を過ごして、いよいよこれが最後と覚悟して、夏場の“屋上テラス”に期待してビアガーデンを企画したら、予想以上に繁盛して大復活できたんです。これで、なんとか息を吹き返しました。

そんなときに出会ったのが、光山さんです。

そのときの僕は、キツい時期だったんで、飲食への思いが薄れてほとんど心が折れていたんですが、光山さんからの一言一言がささった。

その言葉の端々から、「僕は飲食業が好きなんだ」という原点に立ち返えることができました。

 

-もつ焼きのんきの強みってなんですか?

飲食業の良さはライブなんじゃないかと思います。

お客さんの喜んでくれる反応が直にわかることが、僕にはたまらないですし、同じように感じてくれるスタッフは、仕事にやりがいを感じてくれていると思います。

うちの強みを言うと、一度でも来店くださったお客様の顔は覚えようと、みんなで努力している点かもしれないです。これだけは、スタッフと徹底していることだと思います。

あと、「お客様に言われる前に、目で感じて行動しよう」とも。

そうした点を、お客さんが評価してくださっているようですし、それを常に意識してくれている、スタッフみんなを誇りに思っています。

また、まだ10店舗ほどだからできることかもしれませんが、僕が知っているお客さん、お店がお世話になっているお客さんが来店したら、必ずスタッフから“即連絡”するよう伝えています。その連絡を受けたら、すぐに僕からお礼の連絡をする。感謝をできるだけ早く伝えようと意識しています。

そんなやりとりのなかで、とくにうれしいのは、お店のスタッフとお客さんとのコミュケーションを後々になって聞くときですね。「あの店長にはお世話になっているよ」「あの子のサービスはいいね」なんて声をお客さんから聞くと、本当にうれしいんですよね。

スクリーンショット 2018-05-29 20.04.16.png

ありがとうございました!

多店舗展開を行っている荻野さんにも3店舗目で“つまづき”があった。苦労があっただけにお客様への感謝を忘れず、それをスタッフさんとも共有していることが参考になります。

後編では、現在、これからの「もつ焼のんき」についてご紹介します!

スクリーンショット 2018-05-29 19.32.08.png

【※取材店舗情報※】

会社名:株式会社ネクストグローバルフーズ

代表取締役社長:荻野貴匡

http://next-gf.com/

 

店舗名: もつ焼のんき 四谷店

住所:〒160-0006 東京都新宿区舟町11 小川ビル

営業時間:月~金 17:00~翌1:00(L.O.24:30)
     土・日・祝 14:00~24:00(L.O.23:30)

電話番号:03-6893-8910

定休日:不定休

その他店舗(赤羽店/神田店/溝口店/新小岩店/心斎橋店/大阪福島店/高松店/関内店/赤身とホルモン焼のんき/酒場 のんき)

 

■ 求人募集 ■

現在もつ焼のんきでは店舗スタッフを募集しています!

(アルバイト、社員ともに募集中)

活気のあるスタッフに囲まれて本気になれる職場で働いてみませんか?

下記フォームからお問い合わせ内容「求人に応募したい」を選択してお問い合わせください!

 
Shota Fujii